shigeの深圳真実の日々

6月から初海外勤務で中国深圳へ。中国のナマの情報や海外就職に至る経緯をゆるゆるとお伝えします。

多奈川から加太まで歩く

深セン在住が確定し、大阪での日々も残りわずか。

実家は尼崎にあるので、恐らく年に何回かは帰ってくるのだが、今のうちにやり残したことをやっておこうと思い、昼から多奈川線へとやってきた。

昔は深日港からフェリーも出ており、臨時急行も走ったのだが、今はフェリー航路もなくなり、かなり寂しい雰囲気となっていた。

多奈川線自体は距離も短く、すぐに終着駅の多奈川に着いてしまう。

 
f:id:shigebahn1984:20170416194654j:image

 
f:id:shigebahn1984:20170416194708j:image

これでは物足りないのでもう一つの未乗区間、加太駅まで歩くこととした。

距離は10㌔。所々峠越えもありお散歩にしてはなかなかのハードさであったが、美しい海岸線や多島美、散りかけの桜も楽しめ、まずまずの休日のお出かけとなった。

 
f:id:shigebahn1984:20170416194732j:image


f:id:shigebahn1984:20170416194807j:image

加太駅に着くと、うまいこと加太のおさかな電車、和歌山市ではサザンプレミアムに乗り継げた。


f:id:shigebahn1984:20170416194820j:image